経営理念

事務所の経営理念について

<事務所のビジョン>

お客様にとって❝最高のパートナー❞、職員にとって❝最高の職場❞



<事務所のミッション>

心を高め、知識を深め、税務・会計・経営を通じて、幸せな社会に貢献する



<事務所の行動指針>

1.税務・会計・経営について徹底的に勉強・研鑽を積み、プロフェッショナルとしての付加価値創造となる


2.適時・正確な会計、適正な税務申告、書面添付による税務当局・金融機関への保証業務、キャッシュフロー会計・経営計画策定支援による経営助言という税理士の四大業務(「会計」「税務」「保証」「経営助言」)の遂行に邁進する


3人間として何が正しいかを判断基準とし、心をベースとした業務遂行を行う


4.中小企業の家庭に❝幸せ❞を運ぶ存在となる



<目標とする事務所像>

1.奈良で最高(幸せを運ぶことができる、役に立つ)の経営センター


2.女性が働きやすく、生き生きと、楽しく、高度な仕事ができる職場



<飯塚毅TKC全国会初代会長より>

【自利とは利他をいう】
人生は唯一回しかない。
利己中心の生活を送るほど人生は長くない。
自分の一回しかない人生を尊く生きよう。
       

【知行合一】
お客様の満足を頂いているだろうか。
感謝を頂いているだろうか。
なぜ、成長しないのか。なぜ発展しないのか。
テクニック優先でものを考えていないか。
先入観を持っていないか。自ら限界を設けていないか。
顧客への貢献にきちっと焦点をあてて意思決定し、勇気を持って行動すれば、道は自ずから開かれる。